大富豪のローカルルールを、有名な物からマイナーな物まで知っている限り集めました。
ある程度オリジナルやド田舎のルールが混ざってます。
参考にどうぞ。

1,階段
→連続した数かつ、全てが同じ記号のカードが3枚以上ある場合、それを場に出せる。

2,革命
→同じ数のカード4枚か、4枚以上の階段が出された場合発動。ジョーカー以外のカードの強さが逆転し、2が最弱になり3が最強になる。
革命中に革命を起こす事で、逆転した強さを元に戻せる。

3,絶対革命
→出されたカードの数と同じ枚数のカードが出されて革命が起きた場合、それに使われた数が最強になり、その数から少なくなる順に強くなる。
絶対革命が起きた場合、使われた数は全て流れた事になるため、最強になるのは実質革命に使われた数より1少ない数である。

4,クーデター
→9を3枚出す事で革命を起こせる。

5,ナナサン革命
→7を3枚出す事で革命を起こせる。

6,宗教革命
→13が4枚で革命が起きた場合、強さがジョーカー~12~11~10~…2となる。

7,革命流し
→8を1枚以上使った革命は、革命返しができない革命になる。

8,選択革命
→革命を起こせる条件を満たしたカードを出したプレーヤーが、革命を起こす否かを決められる。

9,追革命
→場に出ているカードと同数のカードを出し、場に出ているカードを同数の4枚にした場合、革命を起こせる。

10,超革命
→5枚のカードで革命が起きた場合、革命返しができない革命になる。

11,核爆弾
→6枚のカードで革命が起きた場合、革命返しができない革命になる。

12,英雄
→13を3枚出す事で革命が起こせる。
それに誰もカードを返さなかった場合、発動したプレーヤーはその地点でゲームを上がれる。

13,縛り首
→革命返しが発動した場合、革命を無効化されたプレーヤーはその地点で大貧民になる。

14,オーメン
→6を3枚出した場合、そのゲーム中は革命が起こせなくなる。
一切の特殊効果を発動できなくなるとされる事もある。

15,8切り
→8を1枚以上場に出した場合、場のカードを流す。

16,11バック
→11が場に出たら、カードが流れるまで10以下のカードかジョーカーしか出せなくなる。
革命中に発動したら、12以上の数しか出せなくなる。

17,スペ3
→ジョーカーが出された場合、スペード3を出す事で無効化できる。

18,5スキップ
→場に1枚以上5を出した場合、次のプレーヤーは強制で1ターン休み。

19,7渡し
→場に1枚以上7を出した場合、手札から任意のカードを1枚選び、任意のプレーヤーに渡す事ができる。
出した枚数と同じ枚数渡すとされる事もある。

20,10捨て
→場に1枚以上10を出した場合、手札から任意のカードを1枚選んで捨てる事ができる。

21,エンペラー
→手札に連続した数字かつそれぞれ記号が異なるカードが4枚ある場合、それを場に出せる。

22,ジョーカー返し
→場にジョーカーが出された場合、ジョーカーを出す事で無効化できる。

23,数字縛り
→場に出されたカードより数が1大きいカードを出した場合、カードか
流れるまで出されたカードより数が1大きいカードしか出せなくなる。

24,記号縛り
→場に出されたカードと同じ記号のカードを出した場合、カードが流れるまで同じ記号のカードしか出せなくなる。

25,激縛り
→数字縛りと記号縛りが同時に発動した場合、場が流れるまで条件を満たすカードしか出せなくなる。

26.ダウンナンバー
→場に出ているカードより数が1少なく、記号が同じカードがある場合、それを出せる。以降、カードが流れるまで逆進行の激縛りになる。

27,12解き
→縛りが発生している場合、12を出す事で縛りを解除できる。
縛り状態を無視して発動できる。

28,9リバース
→9で11バックが発動する。

29,カタパルト
→場に出ているカードと同じ数のカードを持っている場合、それを場に出せる。

30,威厳
→11、12、13が8切りの効果を持つ。

31,暗殺
→大富豪が特殊効果を発動した場合、大貧民が3を出す事で無効化できる。

32,ゲリラ兵
→前のプレーヤーが出したカードと同じ数のカードを出された枚数より多く持っている場合、それを場に出せる。

33,強11バック
→11が3枚で11バックが発動した場合、次のターンまで11バックが続く。

34,山賊
→大貧民か貧民は、3を出した場合任意のプレーヤーの手札からランダムに1枚引いて手札に加えられる。

35,海賊
→特殊効果で誰かの手札が増えた場合、大貧民か貧民は自分の次ターンを1回休みにする事でカードを横取りできる。

36,砂嵐
→3を3枚出す事で場のカードを流す。相手が発動した特殊効果も無効化できる。

37,ろくろ首
→6を2枚出す事で場のカードを流す。

38,救急車
→9を2枚出す事で場のカードを流す。

39,ゾンビ
→3を3枚出した場合、場に出されたカードから1枚選んで任意のプレーヤーに押し付ける。

40,税収
→Aを1枚以上出した場合、場に出されたカードから1枚選び、それより強いカードを手札から選んで交換できる。

41,サルベージ
→3で場が流れた場合、流されたカードの中から1枚選んで手札に加えられる。

42,終焉のカウントダウン
→大貧民が4を1枚だけ出した時、大貧民は4以上の数を宣言する。
パスされる度にカウントを1減らしていき、カウントを0にしたプレーヤーは強制で大貧民になる。

44,DEATH
→4を3枚出した時、自分以外のプレーヤーに手札内で最強のカードを1枚捨てさせる。

45,わんわん
→貧民・大貧民が出したカードは2枚以上のAで無効化して流せる。

46,少年A
→場に1枚以上11が出されている場合、Aで流せる。

47,10返し
→8が出された場合、同じ記号かつ同じ枚数の10を出す事で無効化できる。

48,女三人集まればかしましい
→12を3枚出す事で、次のプレーヤーは手札内の最強のカードを2枚捨てなければならない。

49,女王爆撃機
→12を出した場合、好きな数を宣言する。自分を含め、全てのプレーヤーは宣言された数と同じカードを全ての捨てなければならない。

50,ブラッディメアリー
→ハート12を単体以外で場に出す
事で、以降全ての特殊効果を発動できなくなる。また、ジョーカーを持っているプレーヤーはジョーカーを全て捨てなければならない。

51,ジャンヌダルク
→スペード12を単体以外で場に出す事で、ブラッディメアリーを無効化する。ブラッディメアリー発動前に起こした場合は、以降誰もブラッディメアリーを発動できなくなる。

52,ネロ
→13を3枚出す事で、流されたカードから1枚選んで手札に加えられる。

53,アルビノジョーカー
→13を3枚出す事で、ジョーカーの強さを10と11の中間にできる。

54,銀河鉄道
→9を3枚出す事で、流されたカードの中からランダムに2枚選び、手札の中から任意のカード2枚を選んで交換できる。

55,ギロチン時計
→ゲーム開始前にパスの最大回数を決めておく。
回数以上パスをしたら、その地点で大貧民になる。

56,隣国同盟
→ゲーム中、最大2枚まで隣のプレーヤーとカードを交換できる。

57,ドカン
→場に出されたカードの数と自分の手札の枚数が同じだった場合、その地点でゲームを上がれる。

58,モノポリー
→手札が1~13の連続した数かつ記号が全て同じだった場合、その地点でゲームを上がれる。

59.独占禁止法
→カード交換を終えた後、手札にジョーカーと2が合わせて5枚以上ある場合、2を全てのプレーヤーの任意のカードと交換しなければならない。

60,防衛
→大富豪が3連続で大富豪の座を守れた場合、次のゲーム以降大貧民から貰える手札が1枚増える。

61,絶対王政
→ゲーム開始前に、大富豪は任意のカードを2枚大貧民に、大貧民は手札内の最強のカードを2枚大富豪に渡す。
富豪は任意のカードを1枚貧民に、貧民には手札内の最強のカードを1枚富豪に渡す。
平民はカード交換しない。

62,大富豪の余裕
→大富豪が一番手でゲームを始める事はできない。

63,大貧民巡り
→大貧民が一番手でゲームを始める。

64,物資救援
→大貧民は、一度だけ場のカードを1枚手札に加えられる。

65,都落ち
→大富豪が一位で上がれなかった場合、大富豪はその地点でゲーム終了、強制で大貧民になる。

66,京落ち
→都落ちが発生しなかった場合、富豪はその地点でゲーム終了、強制で大貧民になる。

67,天変地異
→カードを配り終えた地点で、大貧民の手札に10以下のカードしかなかった場合、大富豪と手札を全て交換する。

68,討伐隊
→富豪・大富豪は、手札から任意のカードを2枚捨てる事で他のプレーヤーが発動した特殊効果を無効化できる。

69,親衛隊
→富豪・大富豪は、手札から任意のカードを1枚捨てる事で自分を対象とした特殊効果を無効化できる。

70,上がり制限
→ジョーカー、2で上がったら強制で大貧民になる。
革命中は2で上がれるようになるが、3で上がれなくなる。
11バック・8切りを採用する場合は、11と8で上がれなくなる。

71,下克上
→大貧民が一位で上がった地点で全プレーヤーはゲーム終了、全員の位階が逆転する。

72,竜巻
→6~9の階段を出した場合、全プレーヤーは隣のプレーヤーの手札をランダムに1枚選び、捨てさせなければならない。

73,宝クジ
→流されたカードが15枚以上ある場合に、平民のみが発動できる。流されたカードをシャッフルし、一番上のカードの記号と数を宣言する。
宣言が当たったら平民は大富豪になり、外れたら大貧民になる。

74,剣士
→スペードで縛りを発生させた場合、任意のプレーヤーの手札をランダムに1枚選んで捨てさせる。

75,ドクター
→ハートで縛りを発生させた場合、場に出ているカードから任意のカードを1枚選んで手札に加える。

76,墓荒らし
→大貧民は、ゲーム中1度だけ流されたカードの中から3枚まで選んで手札に加えられる。そのかわり、3ターン以内に上がれなければ大貧民になる。

77,借金
→平民以下の者は、ゲーム中1度だけ富豪か大富豪の手札から任意のカードを1枚借りられる。
3ターン後に借りたカードより強いカードを返さなければならない。
返せるカードが無ければ大貧民になる。

78,伝染病
→3回特殊効果が起きたら発動。
以降、パスする度に手札から最強のカードを1枚捨てなければならない。
3枚カードを捨てたら大貧民になる。

79.特効薬
→ハートのカードが6回場に出されたら、伝染病の効果が無くなる。

80,サンタクロース
→場に出ているカードの合計が12か24だったら、全プレーヤーは流されたカードの中か場に出されたカードの中から任意のカードを1枚、 選んで手札に加えられる。

81,狙撃
→それぞれのプレーヤーが、ゲーム中1回だけ発動できる。隣のプレーヤーがカードを出す前に宣言をする。
宣言を浮けたプレーヤーは裏向きでカードを出す。
宣言したプレーヤーは奇数か偶数かを予想する。
予想が当たったら相手プレーヤーに手札から最強のカード1枚と任意のカードを2枚捨てさせる。
予想が外れたら自分は手札から最強のカードを2枚捨てる。

82,城壁
→大富豪が縛りを発生させた場合、任意のプレーヤーを1ターン休ませられる。

83,インキタトゥス
→大富豪は、13を3枚場に出した場合、場に出ているカードの中から任意のカードを1枚選んで手札に加えられる。

84,毒盛り
→手札を増やす特殊効果が発動した場合、10か9を出す事でそれを無効化する。両方を出した場合は、最強のカードを1枚捨てさせる効果を加える。

85,生還
→自分が1枚だけ出したカードに誰も返さなかった場合、一度だけそのカードを手札に戻せる。
ゲーム中1度しか使えない。

86,買収
→他のプレーヤーが出したカードで場が流れた場合、出されたカードより強いカードを手札から一枚選び、プレーヤーに渡す事で自分からターンを始める。

87,極貧
→大貧民が3ゲーム連続で大貧民だった場合、次のゲームから他のプレーヤーともカード交換をしなければならない。

88,ファラオの呪い
→11バックが特殊効果で無効化された場合、無効化したプレーヤーのカードを1枚捨てさせる。

89,偵察
→最初のターンで自分がカードを流した場合、任意のプレーヤーの手札を全て見る事ができる。

90,ストロボ弾
→3連続で自分が場を流した場合、以降自分以外のプレーヤーは手札を全て公開しながらプレイしなければならない。

91,切り込み隊長
→スペードの階段が手札にある場合、場のカードを無視して出せる。

92,番兵
→富豪・大富豪は一度だけ他のプレーヤーが出したカードを強制で手札に戻せる。効果も発動させない。

93,火事場泥棒
→都落ちが発生した場合、全てのプレーヤーは位階が高い順に大富豪が残した手札からカードを1枚貰える。

94,アステカの金貨
→特殊効果で手札が3枚以上増えた場合、そのプレーヤーは一切の特殊効果を受けなくなる。自分から特殊効果を発動することもできない。

95,怪盗ルパン
→自分が場を流した場合、任意のプレーヤーの手札からランダムに1枚貰える。

96,賄賂
→特殊効果で自分が大貧民になる時、全てのプレーヤーに手札を見せ、任意のカードを一枚引かせる事で無効化できる。
ただし、そのゲームで1番に上がっても大富豪にはなれず、最高でも平民にしかなれない。
大富豪が取引に応じなかった場合は無効化される。

97,デフレーション
→全員の手札が3枚以下だった場合、革命が起きる。
革命が既に起きていた場合は強さが元に戻る。

98,不毛地帯
→3連続で縛り・激縛りが起きた場合、以降縛り・激縛りを起こせなくなる。
縛りを起こしたらその地点で大貧民になる。

99,暴風
→4以下のカードで場が流れた場合、任意のプレーヤーを一人指名する。
指名されたプレーヤーは3ターン休みになる。

100,ロイヤルストレートフラッシュ
→カードを配られた地点で手札に10、11、12、13、1があり、なおかつそれら全てが同じ記号だった場合、自分以外のプレーヤーは全員3ターン休みになる。

101,ルター
→絵札を2枚出す事で、次のターンまで宗教革命を起こせる。

102,渦潮
→カードを5連続で流した場合、以降全プレーヤーが場に出すカードは全て流される。特殊効果も発動しない。

103,カリプソ
→12を2枚以上出す事で渦潮を無効化する。

104,ゴミ収集車
→救急車を発動した場合、流されたカードを全てゲームから除外する。

105,プロポーション
→スペード1枚で場を流した場合、流されたカードか場に出ているカードの中から記号が異なり数が同じカードを一枚手札に加えられる。

106,死者の呪い
→流されたカードの枚数が30枚かゾロ目になった場合、発動させたプレーヤーは強制で大貧民になる。

107,悪鬼羅刹
→グラブで場を流した場合、次のターンは全員グラブしか出せなくなる。
この効果は連続して発動できない。

108,村正
→スペードのカードが手札に6枚以上ある場合に発動。
スペードを出す事で無条件に場を流せるが、3ターン以内に上がれなかったら強制で大貧民になる。

109,トリックルーム
→ダウンナンバー、激縛りに対し、誰もパスをせずカードが4枚出された場合、以降行動の順番が逆になる。

110,大道芸人
→ジョーカーを出したら、隣のプレーヤーは1ターン休みになる。

111,クラーケン
→9を出す事で、前のプレーヤーの手札からランダムに1枚選んで捨てさせる。

112,エクスカリバー
→全てが同じ記号かつ連続した数のカードが10枚ある場合、任意のプレーヤー1人を無条件で大貧民にできる。

113,詐欺師
→大貧民・貧民は、特殊効果で他のプレーヤーの手札が増える時に、ジョーカーを捨てる事で、自分の手札内の任意のカードとすり替えられる。

114,ブラックジャック
→場に出ているカードの合計が21になった場合、21にしたプレーヤーは任意の手札を1枚捨てられる。

115,交通税
→大富豪以外のプレーヤーは、カードを出す前に大富豪に手札を全て見せ、任意のカードを1枚捨てさせなければならない。

116,ギャング
→流されるカードの中にハート・ダイヤが1枚もなかった場合、次のターンはハート・ダイヤを出せない。

117,差し押さえ
→グラブかスペードのKで場を流した場合、任意のプレーヤーの手札から最強のカードを1枚捨てさせる。
捨てられたカードは3ターン後に持ち主の手札に戻る。

118,商人
→ハートの10以下のカードで場を流した場合、全てのプレーヤーに流されたカードの中から任意のカードを1枚選ばせて手札に加えさせる。

119,ラスベガス
→平民以下のプレーヤーのみが、手札に6以下のカードしかなかった時に発動できる。全プレーヤーはカードを全て場に出す。
場のカードをよくシャッフルし、枚数が均等になるように配る。
合計数の順位を競い、1位になった者はゲームを上がれる。
ビリになった者は大貧民になる。
数が同じだった場合、位階が下の者が負けになる。
1度だけしか使えず、先に使われた場合は条件を満たしていても発動できない。

120,イカの足
→10を出した場合、続けてもう一枚場に出せる。

121,命拾い
→都落ち・京落ちが発生した場合、大富豪・富豪の手札に革命を起こせる条件を満たしたカードが揃っていたら、それを出す事で都落ちを回避できる。

122,威嚇
→ダイヤの後に出されたカードは、数が1低くなる。

123.トラバサミ
→2枚の3または1枚以上の8は、出された枚数と同じターン数ぶん、流されず場に留まる。

124,地雷
→ターンの始めに出されたカードに縛りを発生させた場合、自分の手札から任意のカードを一枚捨てなければならない。

125,ラビリンス
→自分がカードを出す前に、場に出ているカードをシャッフルする。
出そうとしていたカードが上になった数より弱かった場合、そのカードは出せず手札に戻る。

126,謎のディーラー
→スペ3・ジョーカー返し・アルビノジョーカーが発生した際、全プレーヤーは流されたカードと自分の手札全てを合わせてシャッフルし、捨てる前の手札と同じ枚数になるように引く。

127,政権崩壊
→ジョーカーを使わない10以下のカードで革命が起きた場合、11、12、13が最弱になる。

128,ハゲタカ
→最初のターンに流されたカードは、ゲームから除外される。

129,ハゲワシ
→ターンが3になったら、その地点で流されたカードを全て除外する。

130,王子の試練
→11にカードが返されなかった場合、流されたカードの中から13を1枚選んで手札に加えられる。

131,聖歌隊
→ハート・ダイヤのカードを単体以外で場に出す事でカードを流せる。

132,ケルベロス
→Aを3枚出した場合、流されたカードの中から3枚まで選んで全プレーヤーに押し付ける。

133,バンパイア
→ハートのカードが出された場合、スペードかクローバーで流せる。
この効果で流した場合、流したハートを自分の手札に加える。

134.アマイモン
→手札にスペード・グラブ・ダイヤ・ハートがそれぞれ同じ枚数づつある場合、場のカードを無視してそれを出せる。ただし、2ターン以内に上がれなかったら大貧民になる。

135,ドラキュラ伯爵
→ハート・ダイヤがスペード・クローバー流せる。
それで流したカードは持ち主の手札に戻すか、自分の手札に加えるかのどちらかを選ぶ。

136,ヒトラー
→革命を起こした時に、任意の記号を一つ宣言する。
全プレーヤーは宣言された記号と同じ記号のカードを出す。
それをよくシャッフルし、全員に1枚づつ配る。残りは捨てる。

137,武装
→3連続ダイヤで場を流した場合、以降自分が出すカードが1強くなる。

138,白兵戦
→最初のターンで激縛りが発生した場合に発動。カードが出される度に、下にあったカードを流していく。

139,切り裂きジャック
→8切りが発動した場合、全プレーヤーは手札から11を全て捨てなければならない。

140.マゼラン
→自分から始めたターンを自分のカードで流す事になった場合、最初に出したカードを手札に戻せる。