f:id:stadiumap:20170914181029p:plain某Jリーグチームの親子サッカーイベントに参加した際のメモ。

 

前置き

・小学生が対象。親とペアで参加。
・低学年と高学年で分かれて行われた。ウチは低学年。
・時間は1時間。

 

準備運動

・親子で手をつないで寝っ転がり、一緒にひっくり返る。
・親子で手押し相撲。続けて片足立ちして足相撲。
・ボールを親子それぞれで持って、離れて立ち、一人が相手にボールを投げて、投げられた方は持ってるボールで跳ね返す。
・インステップでゴロを蹴ってまっすぐパスをしあう。

 

親対子供で試合

サッカーのフルコートの4分の1を使用。
親チームと子供チームに分かれて試合。たぶんそれぞれ15人くらい。
コーチから「本気でやった方が良い。」と言われ、みんなちょっとその気になったのか、
わりとガチでやる。
ただ子供が何人も一気に群がってくるのでドリブルで抜くのは至難の技。
狭いのでパスを出してもすぐに子供が群がり、結局は団子サッカー。
親チームの圧勝とはならなかった。

 

親子で手をつないで試合

今度はハーフコートでゴール4つ、ボール2つ。
2チームに分かれ、親子は手をつないでいないといけないというルール。
最初は良かったが、徐々に親側に疲れが見え、子供のスピードについていけず。
親子で協力プレイということで、仲を深めるには良いやり方だと思った。

 

感想

あっという間に終わったという印象。もうちょっとやりたかった。

ウチの子はサッカーを習っていて、また過去にも同じようなイベントに参加したことがあったので、
特別楽しかったという感じではなかった。
ただ初めて参加する子にとっては、良いイベントだと思った。

Jリーグの試合前のイベントだったこともあって、ベンチ外と思われる2選手が参加してくれた。
あまり有名な選手ではなかったが、子どもたちにとってはやはり憧れの存在で、群がって喜んでいた。

あと有名選手が近くでウォーミングアップしていた。
子供にサインもらってこいって言ったが、興味がないのかビビリなのか反応薄だった。